ブランドもの

ブランドものを自慢する人の心理ってのを聞きました。
まわりにはいませんが(あ、ひとりいます)、だからこそ心理が分からなくて。

お金持ちは家にある巨額の資産を管理しなければいけないので、
お金のやりくりが上手な人が多いのかも。
むやみやたらに衝動買いするのは、お金持ちぶっている人がすることのようです。
またお金持ちの人は、持ち物で自分の価値を認めてもらおうなんて思っていないのかも。
これ見よがしにギラギラとした派手な持ち物を持つ人は、エセお金持ちの確率が高いでしょうね。

お金持ちの人には心の余裕があるようです。
確かにお金に余裕がないときは心が落ち着かないものなので、あながちまちがいではなさそうです。

本物のお金持ちは、節度を持った行動や、上品な身なり、
人を許す寛大な心を持っているなど、いいイメージが強い。
お金持ちの仲間入りをしたいからと言って、派手な服装やガツガツした態度は、
エセお金持ちの烙印を押されてしまうので避けましょうねーー。

なので、むやみやたらにブランドものの自慢なんかしないほうがいいってことです。

持ってないのが一番いいんじゃないでしょうかーー?

このブログ記事について

このページは、えなが2017年8月 1日 04:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ケネディ事件」です。

次のブログ記事は「腹筋つけたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。