アマゾン

アマゾンって世界中にあって、どこからでも色々なものが帰る優れものですが、
誰でも見えるがためにアラも見えるというか。
アマゾンのせいじゃなくて出品者の関係なのでしょうけど。

先日も、同じものなのにまるで違う価格のものを発見しました。
なんていうか、、うーん、、な瞬間。
もちろんこれが分かれば安いところから買うよね。
まったく同じものですもん。

アマゾン内でも、ですよ、信じられます?
購入者はあちこち見てから買うでしょ、バレると思うのですがねー。

または、同じ人が同じものを違う名前と価格で出してる、ってのもあるみたい。
じっさいありました。
あれって許されるのか、、、商売だからいいのか、、。
すごい世界です。
すごい値段が違うんですよ、驚きます。怖いわい。
とはいっても好きなところからその値段で納得して買うわけで、誰にも文句は言えませんね。
それも「そういう時代でしょ」で終わりそうだ。
日本人は特にクレームに慣れてないし、そのまま「ま、いっか」になってしまう。
私もそうです。でも、条件があって「安い場合」だけ。
高かったら、そして不良品であれば文句言いますよーー。

このブログ記事について

このページは、えなが2019年5月 1日 19:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英語を聞き取る猫」です。

次のブログ記事は「熱い飲み物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。